楽天銀行の他の用途やメリットをご紹介!

楽天銀行の口座は、他の用途でも使用できます。


例えば、資産運用をしたいなあ~とか、将来に備え資産運用を始めたいという方には朗報です!


こんなサービスがあります!


普通預金に優遇金利が適用される、「マネーブリッジ」!


マネーブリッジとは、ズバリ口座連携サービスです。


約500万の口座数を誇る楽天銀行と、約130万の口座数の楽天証券がタッグを組んで資産形成をサポートするサービスです。


簡単に説明すると、スムーズな資金移動で資産運用がさらに便利なり、楽天銀行の普通預金に優遇金利が適用されるという、特典が付いてきます!


普通預金金利が低い現在、優遇金利が適用されると心強いですよね!


両方の口座を開設しておけば、通常の銀行に貯蓄金や余剰金を預けておくよりも、かなりお得なのは、間違いなさそうですよね。


そして、余剰金等が出てきたら、資産運用を開始してもいいかもしれないですね。


いちいち、手持ちの口座から、お金を引き出して、証券口座に入金する手間も、パソコンやスマホ片手に出来るのがまた嬉しいですね。


時間に追われる昨今・・・


こんなサービスを利用するのも一つの手ですね。


やっぱり、コツコツ貯金派だなという方には、定期預金ももちろんオススメです。


最短で1週間から最長10年まで、お好きな預入期間を設定できて、さらに好金利で堅実に運用できます。


まだまだ、メリットはありますよ~。


すぐに使う予定のないお金をもっと積極的に貯蓄運用したい方には、楽天銀行通常円定期預金よりも高い金利が魅力的な新型定期預金もオススメ!


新型の定期預金とは、どんなものでしょう。


楽天銀行の「新型定期預金」は、特約付きの定期預金です。


特約付きって気になりませんか?


特約とは、定期預金の預入期間(満期日)が延長または短縮されたり、中途解約ができないなどの特別な約束(条件)が付いているということです。


その分、円定期預金にくらべ高い金利が設定されています。


その定期預金に「預入期間延長に関する特約」が組込まれた「満期特約定期預金(期間延長型)」について、説明します。


通常の円定期預金といえば、「期間を決めて預ける分、普通預金よりちょっといい金利で預けられる方法」ですが、新型定期預金は「期間(満期日)が延長される可能性等のリスクがある分、もっといい金利で預けられる方法」です。


さらに通常の円定期預金は、急にお金が必要になったと思ったら、中途解約できます。


そのとき、元本(預入していた金額)は、保証されます。


ですが、この楽天銀行の新型定期預金は、急にお金が必要になったな時などでも原則中途解約できません。


どうしても必要な場合(やむを得ないものと認めた場合)は、大きく元本割れする(預入した金額より大幅に減ってしまう)可能性が非常に高くなります。


中途解約を行わず、満期日までに預入した場合、元本は保証されます。


少しでも、貯め続けることが可能なお金がある場合は、利用したいサービスですね。


通常の円定期預金と異なり、「もっと先の将来のためにお金を貯めよう」「将来の自分について、資産運用について考えよう」と考えている方にはうってつけです。


「当分の間使う予定がない」お金(余裕資金)があるなら、「一度預け入れておけば手間なしで高めの金利」で預けられます。申込書の記入や押印もなしで、無料で申込(2週間ほどの期間要)が出来ます。

↓さあ、楽天銀行開設してみましょう!↓


この記事へのコメント